嬉しい時々焦った夏休み!車旅

私は夏休みを前に、車を乗り換えました。それは、今まで私が欲しかった車種で、どうしてもお盆前に納車してもらい、お盆休みの家族旅行に間に合わせたく、自動車屋にはタイトなスケジュールでお願いしました。

家族旅行先は『長野県・野辺山』私は仕事の関係で、数日遅れで家族と合流をすることになっておりました。いざ旅行の前日に、車も無事納車され、翌日の早朝6時に家を出発して、いざ長野県へ向かいました。高速道路もそこまで混雑していなく順調に進む中、ガソリンの給油マークが点灯したこともあり、サービスエリアに立ち寄り、ガソリン補給。

初めての外車ということもあり、ハイオクを入れないといけないということを知らず、うっかり「レギュラー」を満タンに入れてしまい、後で外車はハイオクを入れないといけないってことを知り、若干焦りながら長野県を目指しまた走り出しました。
予定より1時間オーバーで、無事に野辺山にも到着し、家族とも合流することが出来、一緒にランチをして、近所で有名なかき氷を食べに私の車に乗ってお出かけ。野辺山の気候は20度くらいで涼しく、過ごしやすい環境の中食べるかき氷はまた格別な贅沢で、堪能することが出来ました。

その日は新車に乗って特に大きな問題も起こらず過ごすことが出来たにも関わらず、事件は翌日の帰りに起きました。
サービスエリアで休憩して、さて出発しようとしたとき、一度はエンジンがかかったにも関わらず、ハンドルが固まり、ブレーキも固まってしまい、どうしようもない状態に陥ってしまいました。前日にハイオクを入れなければならないところに、レギュラーを入れてしまったことが原因なのかと自分を責めながら、サービスエリア内にあるガソリンスタンドにHELPを求めに行き、店員の方にみてもらうことに・・・・。店員の方がエンジンをかけたら・・・普通につく??

あれって感じだったけど、原因はブレーキの踏む強さが弱かったみたいで、うまく接触できていなかった模様で、ブレーキは強く踏まないといけないことがそこで理解することが出来て、勉強になった経験となりました。
その後は大きな問題もなかったのに、翌日ふと気づいたことが、野辺山で購入したお土産を丸々紛失してしまっていたこと。おそらく、購入したお店にそのまま置き忘れたのだと思うのだが、どうしようもなく断念することに。
今回の旅行は初の車で、初めて行く場所ですべてが初めてづくして気の疲れもかなりあるけども、すごく充実した夏休みであった。

標準

毎年のことながらあっと言う間に休みは終了!不労所得への投資も

普段は月曜日から金曜日までが長いのに休みはあっと言う間に終わってしまいます。

私のお盆休みは8月11日から16日までで平均的な日数ですが、結婚以来一度も旅行などには行ったことがありません。

まず初日の11日は私の実家に行き、草むしりや仏壇の花などの買出しを手伝い、あわや熱中症かと思うほど消耗してしまいました。

12日は翌13日が高校時代の同期会で、私は幹事なので出席者名簿を印刷したり、名札を作ったり、慣れないプリンターと格闘です。

もっと早くやっておけば良かったと思う反面、ギリギリまで出欠がはっきりしない人もいたので二度手間を防ぐためには仕方がありません。

こういうことで苦労をするたびに出欠の返事は早めに出そうと思いますが、自分が幹事でない時は先延ばしにしがちです。

いつもはせいぜい二次会までの同期会も幹事となると三次会まで付き合い、日付が変わってから帰宅した14日は夫の弟家族が1泊2日で遊びに来ました。

夕食こそ寿司の出前を取りましたが、掃除や寝具の支度に追われます。
そして最後の16日はシーツやタオルなどの洗濯と翌日からの仕事の準備で終わりです。
休みとは名ばかりで、働いている方がずっと楽です。

その上、実家への交通費と手土産や同期会の会費、甥や姪への小遣い、出前を含む食費の増加が家計を直撃します。

ムッと来るのは同じスケジュールで休んでいる夫が何もしないことで、私が家を空ける時にも夫の分の食事の支度をしなければなりません。

夫がいれば助かるなら良いけれど忙しさに拍車をかけるばかりなのです。

毎年同じことの繰り返しで、最終日には肉体だけでなく精神的なストレスも満タンになります。

若いころは大喧嘩をしたこともありますが夫は変わりません。

それでなくてもクタクタなのに夜中まで喧嘩をしていると益々消耗するので、今は自分のために文句を飲み込んでいます。

職場には楽しんで長い休みの計画を練っている人もたくさんいるのに、私はその横でひっそりとため息をついています。

不労所得も別に今日から実践するのは遅くないですよね。投資をするって事になる場合には、どこに投資をするのか?

ここが大きなポイントだと個人的には思っています。

ガッツリ勝負するとことは勝負をするべきだし。

不労所得への道

個人的にはこの不労所得への道が面白いなって

標準

自分の収入の範囲内で楽しむ株式投資

普段の生活は夫のお給料だけでやりくりしていますが、自分の収入は全て自分のお小遣いにしています。額は月によって多少変動しますが、5万円~7万円の間くらいの額です。結構な額がお小遣いなので、世間からすると羨ましいような額かも知れませんが、趣味で投資をしているので収入のうちのほとんどは投資資金に回しています。

毎月収入が入ってくると、今月はどこの株を買おうかなと考えるのが楽しいのです。投資を始める前は、服を買ったり化粧品を買ったりそういった浪費ばかりしていましたが、今は株の売買が面白くてオシャレはファストブランドやサンプル品の化粧品で十分満足しています。実質収入のうちそういったファッションや自分自身に使うことは1万円程度です。そのうちでも本が好きなので月あたり5千円くらいコミックスや書籍を買うことに使っています。今はネットで簡単に注文できてしまいますし、電子書籍も多いので便利ですね。

好きなことに使うといっても金額的には知れていますし、その残りの収入で株を購入しています。最初株を始めた時はよく分かっていないこともあり多少貯金を減らしてしまいました。配当金や株主優待のことを知ったことから、ひょっとして売買するよりも持ち続けているほうが利益になるのじゃないかと考えて今はひたすら保有銘柄を増やすことに力を注いでいます。なので私自身のパート収入自体は5万円でも、配当金や株主優待は平均すると1ヶ月あたり1万円程度受け取ることができるようになりました。

子どもが小さいと病気などで急に仕事を休まなくてはいけない時もあって収入が不安定なのですが、配当金のような収入は株を保有しているだけである程度の収入を得ることが出来るのでパート主婦にはぴったりだなとしみじみ感じます。今後も収入のほとんどは投資に回して少しずつ不労所得を増やしていくことに力を注いでいきたいですね。

標準